Origami Science

Origami Science

このユニークな4部構成のグループコースでは、紙模型を組み立てる楽しさと科学を学ぶことで得られる驚きや感動を同時に体験することができます。カエルの解剖学と生理学、ミツバチがどのように人間の暮らしに関わっているのか、火山が私たちの住む世界をどのように形成してきたか、破壊的な災害である地震が地殻変動によってどのように発生するかなどについて学ぶことで、生命科学と地球科学の知識を広げる機会を提供いたします。

第1週: 恐竜
期間: 7月19日〜7月22日
会場: 元麻布校、立川校

このエキサイティングなコースでは、約2億3千万年前にタイムスリップして、地球を歩いていた最古の恐竜に出会うことができます。ゴジラサウルスに会えるかも?それともプラテオサウルス?カンポサウルスにも会えるかも?見てみたい恐竜がいっぱいの三畳紀という時代を再現しながら、この素晴らしい先史時代の爬虫類について学ぶだけでなく、当時の地球がどのようなものであったのかも探ります。

第2週: 火山
期間:
7月25日〜7月29日

会場: 元麻布校、立川校、駒沢校、幕張校

地球上には1500以上の活火山があり、毎日10~20の火山噴火が起きていることから、火山は私たちの世界にとって重要な地質学的な力と言えます。このコースでは、生徒たちはいくつかの折り紙模型を作り、さまざまな種類の火山とその噴火の仕方について学びます。さらに、火山の内部構造を学び、なぜ火山が噴火かについて議論します。

第3週: ミツバチ
期間: 8月1日〜8月5日
会場: 元麻布校、立川校、駒沢校、幕張校

ミツバチは1秒間に200回羽ばたくということを知っていますか?また、ミツバチは世界の食料供給の3分の1を担っていることをご存知ですか?驚きですよね!解剖学、生態学、自然保護など、さまざまな観点からミツバチの生態について掘り下げつつ、この小さな昆虫にまつわる驚くべき知識を学びます。それだけでなく、折り紙でミツバチの模型を作り、コース期間中はもちろん、その後もずっとミツバチについて学ぶために使用することができます。

第4週: カエルの解剖
期間: 8月15日〜8月19日
会場: 立川校、駒沢校

折り紙でカエルの模型を作りながら、消化器系、泌尿器系、循環器系、呼吸器系などの重要な体の仕組みに焦点を当て、カエルの外部および内部について学びます。さらに、カエルのライフサイクルについてのディスカッションを通して、そのライフサイクルにおいてどのような解剖学的変化が起こるかを確認します。最後に、カエルの生態学的重要性と、カエルの保護がなぜ大切であるかを学びます。

コアスキル

Origami Scienceシリーズのワークブックは英語中上級レベル以上の生徒におすすめします:
●リスニング: 中級レベルの英語のディスカッションが聞き取れて理解できる
●スピーキング: 他の生徒や先生と問題なく英語でディスカッションできる
●リーディング・ライティング: 短文を読める/書ける。長文を先生に助けてもらいながら理解できる。
※初心者の生徒には一部の内容を調整し、バイリンガルのアシスタントでフォローしますが、場合によってはクラフトを中心に授業を進めさせていただくことがあります。予めご了承ください。

元麻布校

  • 期間: 7月19日〜8月5日
  • 対象年齢: 小学校1〜6年生
  • 授業時間: 9:00~15:30
  • 会場: 西町インターナショナルスクール

立川校

  • 期間: 7月19日〜8月19日
  • 対象年齢: 小学校1〜6年生
  • 授業時間: 9:00~15:30・9:00~18:30
  • 会場: Global Step Academy International School立川校

駒沢校

  • 期間: 7月25日〜8月19日
  • 対象年齢: 小学校1〜6年生
  • 授業時間: 9:00~15:30
  • 会場: SUPER GLOBAL PRESCHOOL駒沢桜新町校